philippnes pagtira talarawan(フィリピン滞在日記)

AKOがPHILIPPINESに滞在した時の事を赤裸々に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山・・・

4日振りのうpになります!!(これぐらいだと楽ですね!!)

本日は2つのニュースを1つの記事でうpします!!

まずは・・・台風8号の被害報告です!!


フィリピン当局は8日、大型の台風8号(モーラコット)による死者が

20人に上ったと発表した。同日ルソン島では鉄砲水が発生し、

孤立した村人数百人の救出に当局は追われた。

 
死者20人のうち12人は、同島北部のバギオ市の炭鉱で7日

発生した地すべりで、生き埋めになっていた労働者だった。

 
災害救援当局によると、同東北部7州の住民約17万3171人が

洪水や地すべりから避難しており、8日も救助隊が出動し、

村人らを救出した。台風8号は8日、台湾でも猛威を振るった。



日本でも台風9号の被害が出てますが・・・この8号は

フィリピンだけでは無く・・・台湾・中国でも猛威を奮ったようです!!

(フィリピン関連ニュースしかうpしないので・・・書きませんが!!)


Iもう1つのニュースは・・・まずは・・・読んで下さい!!


今年上半期(1~6月)、全国の観光地上位16カ所のうち、
ルソン島南部カマリネススール州が最も多くの観光客を
集めたことが、観光省の調べで明らかになった。
同州自治体が推進しているマリンスポーツ「ウェイクボード」を
目的とした観光客が国内外から多数訪れているという。
観光客数は、昨年同期の約30万人から90万人に増加した。
マラヤが伝えた。
 
  
今年に入り、カマリネススール州を訪れる観光客が急増。
上半期に同州を訪れた観光客数は、90万2,202人に達した。
海外からの観光客が前年同期比51.5%、国内からは
同260.3%増加。人気の理由は、同州自治体がモーターボートや
水上オートバイで牽引(けんいん)されるボードの上に立ち、
水面を滑走するスポーツ「ウェイクボード」を推進しているためという。
観光地開発として、インフラ整備にも注力している。
 
 
昨年、最も多くの観光客を集めたセブ島は83万599人で、
2位に後退。しかし、海外からの観光客数では、1位の
カマリネススール州を2倍以上上回っている。背景として、
ソウル(仁川)や釜山(以上韓国)、上海や広州(以上中国)、
高雄(台湾)と同島を結ぶチャーター便の増便、ホテル客室数の
増加、活発な観光アピールなどが考えられるという。そのほか、
ボラカイ島(38万3,813人)、ルソン島北部バギオ市(37万1,205人)、
ミンダナオ島ダバオ市(33万247人)、ミンドロ島プエルトガレラ
(21万5,755人)などが上位を占めた。
 
 
今年上半期に国内の観光地上位16カ所を訪れた観光客数は、
前年同期比16.5%増の約400万人。とりわけ、カマリネススール州、
マスバテ州、アルバイ州レガスピ、カタンドゥアネス州、ソルソゴン州を
含むルソン島南部ビコール地方を訪れる海外旅行者が急増した。



間違いなく・・・日本人はそんなに行ってないでしょうね!!(笑

プエルトガレラ・レガスピってのは・・・聞いた事あるけど・・・

ルソン島南部カマリネススール州なんて・・・聞いた事ないな~

行った事も当然ないけど・・・どんな所なんだろう~

機会があったら行って見たいと思います!!(笑
スポンサーサイト

元大統領死去

月初めですが・・・訃報をお送り致します!!


10,000円が5,000ペソになっているのも・・・この人のおかげかな??

フィリピン・アキノ元大統領


結腸ガンで闘病中のフィリピンのコラソン・アキノ元大統領が1日早朝、

マニラ首都圏マカティ市の病院で死亡した。76歳だった。

「ピープルパワー」と呼ばれる民衆の力で86年2月、20年以上

続いたマルコス独裁政権を倒して大統領に就任。東南アジアに

初めて民主化をもたらし、ミャンマー(88年)や冷戦崩壊後の

東欧の民主化運動に影響を与えた。退任後も、常に民衆の側に

身を起き、反政府の運動に参加するなど「シンボル」的存在だった。

 
アキノ氏は昨年3月、結腸ガンで闘病中だと公表して以来、

入退院を繰り返していた。食欲がないとして、6月24日に入院、

集中治療室に入っていた。

 
裕福な政治家の家庭に生まれたアキノ氏は、54年にベニグノ・

アキノ元上院議員と結婚。反マルコスを掲げていた夫が83年8月、

亡命先の米国から帰国直後に空港で暗殺されて以降、普通の

主婦から、政治の場に担ぎ出された。

 
86年2月の大統領選ではカトリック司教協議会の支援を受けた

アキノ氏と、当時現職のマルコス氏が立候補し、選管と民間の

選挙監視団体が別々の結果を発表した。マルコス政権に反発した

国軍幹部が決起し、民衆も巻き込んだ「ピープルパワー」が起こり、

アキノ氏が第11代大統領に就任した。

 
6年間の在任期間中は、強固な政治基盤を持たなかったために、

政権内で求心力が低下。任期中に発生した7度のクーデターに

対応するうちに、軍の発言力が高まった。また、農地改革なども

十分に行われず、国民に不評を買った。

 
引退後は、政治の一線から身を引いていた。しかし、01年に当時の

エストラダ大統領を追放した「ピープルパワー2」や、最近では、

改憲を推し進めようとするアロヨ政権に反対する運動にも加わり、

一定の発言力を維持していた。



御冥福をお祈り申し上げます!!アーメン!!

っと言う事で・・・

向こうを閉鎖して・・・こっちだけ・・・やるって事も考えましたが・・・




次からは・・・色々考えて・・・2つに別けてやって来たblogですが



再開する時には・・・1つのblogで頑張って行きたいと思うので・・・



こっちの・・・blogも・・・休止させて頂きます!!(笑


でも・・・こっちは・・・どうしてもうpしたい様な内容の記事や出来事があったら


うpすると思います!!が・・・取り合えず・・・8ヶ月と短い間でしたが・・・

ありがとう御座います!!

ではでは・・・


何時か・・・又・・・何処かで!!

改めて・・・ヤラシク

色々・・・考えた結果・・・真輝翔〔まきは〕のフィリピン日記では・・・

タイトルの通り・・・AKO達家族の出来事をメインに・・・進めて行きたいと思います!!

そして・・・ココphilippnes pagtira talarawan(フィリピン滞在日記)では・・・タイトル通り

フィリピン滞在中に起きた出来事をうpしたいと思います!!当分は・・・移設の意味も

あっちでうpした最近の連載物やホテルの情報などを確認の為うpしますので

宜しくお願い致します!!ではでは・・・末永く・・・宜しくお願い致します!!

PS====記事のうp時間は・・・AM1:43固定で行きます!!

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。