philippnes pagtira talarawan(フィリピン滞在日記)

AKOがPHILIPPINESに滞在した時の事を赤裸々に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間

引き続き・・・アキノ元大統領死去関連のニュースをうpしますね!!

8月1日~10日まで・・・喪に服すみたいですね!!

フィリピン・アキノ元大統領2
アキノ元大統領のひつぎに
寄り添い別れを告げる人々


コラソン・アキノ元大統領の死去から一夜明けた2日、遺体が安置されている

首都圏マンダルーヨン市のデラサール大学付属高校体育館には、多くの

市民が元大統領に最後の敬意を払おうと詰めかけた。参列者の列は、

オルティガス通りに面した高校正門から、幹線道路のエドサ通りまで

500メートル以上も伸びるなど、死去後も続く「コーリー(元大統領の愛称)

人気」の根強さをうかがわせていた。


フィリピン・アキノ元大統領3
炎天下、アキノ氏の告別式に
参列する人々=マンダ
ルーヨン市で2日午後
1時半ごろ写す


アキノ氏が死去したのを受け、アロヨ大統領は、国民が10日間、

喪に服する期間を設け、国葬を行うと発表した。しかし、遺族は

国葬を望まないとの考えを示している。


遺体は3日、安置先の首都圏マンダルーヨン市の私立高校

体育館から、車でマニラ市イントラムロスのマニラ大聖堂へ

移された。

フィリピン・アキノ元大統領4
ひつぎの載せられたトラックを
見送る市民ら=3日午後
2時50分ごろ、マニラ市
キリノ通りで写す


車列の通過したエドサ通りなどは、元大統領のシンボルカラー、

黄色のリボンなどを振って別れを惜しむ市民で埋まり、

「ピープルパワー」でマルコス独裁政権を打倒したアキノ政変

(エドサ革命、1986年2月)の熱気がよみがえった。


いや~当分はこのネタなか???(爆

ただ・・・アロヨ政権に取っては・・・かなり影響がある故人でしたので

今後の・・・展開が気になります!!
スポンサーサイト

コメント

昔…

飲み屋で、
『コラソン!アキノ!』
って叫びながら、酒を呑んでたのを思い出しました。
だから何だって言われれば、困りますけども…(笑)

こんな

こんなパワーが日本にも欲しいような、欲しくないような(笑)

イタイさん

>だから何だって言われれば、困りますけども…(笑)

だから・・・何だったのでしょ~??

取り合えず・・・言って見ました!!(笑

ピロピロさん

期待が持てる政治家が欲しいですね!!(苦笑

政治家で…

ここまで惜しまれる人は…
日本には無いよネ(笑

国民感情の違いか?
成し遂げた偉業の大きさか?

kuroさん

>国民感情の違いか?
>成し遂げた偉業の大きさか?

両方でしょうね!!日本も・・・大統領制を引いたら

よくなるんだろうか??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。