FC2ブログ

philippnes pagtira talarawan(フィリピン滞在日記)

AKOがPHILIPPINESに滞在した時の事を赤裸々に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦

昨日は終戦記念日・・・全国各地で色々な式典があったと思います!!

そのなかでも・・・フィリピン海戦で亡くなった方の遺族の方も

沢山いたと思いますので・・・記事になったものをうpします!!

せめては一度 父さんの その手に胸に抱かれたかった――。
足立区東和の歌謡教室経営、南ひろしさん(64)は15日、
フィリピンで戦死した父親をしのんで作詞作曲した
「あゝモンタルパン」を生徒たちと歌う。「戦争の悲惨さを
忘れてはいけない」との思いを込める。

南さんは鹿児島県出水市出身。生まれる1か月前の1945年3月、
父の道徳さんはルソン島のモンタルパンで、米軍と交戦中に死亡した。
音楽好きの父が残した手動の蓄音機を聞いて育った南さんは、
歌手を夢見ていたが、母親に反対され、地元の銀行や市役所に勤めた。

 
転機は73年11月。遺骨収集団に参加し、フィリピンの密林を歩き、
鉄かぶとや銃剣を持ち帰った。これを機に「やりたいことをやろう」
という気持ちが強まり、父をしのんだレコードを自主制作。
テレビCMや映画にも出演。90年代半ばから週末に歌謡教室を開く。
15日は台東区のカラオケ店で、50~90代の生徒20人と
「あゝモンタルパン」や唱歌「故郷(ふるさと)」などを歌う。
母は2年前に他界。レコードも廃盤になったが、「戦争を風化させない
ためにも、歌い継ぎたい」と話している。


64回目の終戦記念日を迎えた15日、横浜市港南区最戸の県戦没者
慰霊堂で県遺族会主催の「県戦没者追悼式」が開かれた。県内の
戦没者は約5万8000人で、遺族ら約150人が参列した。

県遺族会の小菅寅一会長は「深い困難に耐えてきた遺族とともに、
あのような悲しい歴史を二度と繰り返さないと誓う」と式辞を述べた。
参加者全員で正午の時報に合わせて黙とうし、慰霊堂の正面に
設けられた祭壇に一輪ずつ白菊を手向けた。

 
父がフィリピンで亡くなったという相模原市藤野町小渕、秦範子さん(66)は
「残された家族の苦しみは言葉に出来ないものがあった。
8月15日という日を若い世代が忘れてしまわないよう願っています」と話した。


2度と繰り返したら駄目ですね!!平和が一番です!!ハイ

しかし・・・フィリピン国内では・・・

フィリピン南部の離島で12日起きた同国軍とイスラム原理主義
過激派アブサヤフの交戦では、少なくとも53人が死亡したことが
分かった。国軍上級司令官が13日明かした。

 
犠牲者の内訳は、アブサヤフ側が30人、国軍側が23人という。


ルスティコ・グエレロ陸軍准将によると、現場はバシラン島の奥地に
あるアブサヤフの主要な訓練基地。国軍側が同基地に対し「断固と
した警察活動」を行ったところ、激しい抵抗にあった。

 
リスクコンサルタント会社パシフィックストラテジーズ・アンド・アセス
メンツのアナリスト、マーズ・ブアン氏は「今回の交戦だけで
アブサヤフ側の活動が鎮圧できると考えるのは早計」と見解を示している。


相変わらず・・・なにやってんだか!!!!嫌なら違う国に亡命すれば良いじゃん!!

って・・・ぼやいて・・・今日のうpは終了です!!(苦笑
スポンサーサイト

コメント

まあなんですな…

>嫌なら違う国に亡命すれば良いじゃん
その手段すら絶たれていると思われ…
まあ戦争は無くならないと思うが、もう少しお互い考えて欲しいわな

クヤ

>もう少しお互い考えて欲しいわな

だよね~(苦笑

戦争してると・・・観光客は来ないから

鴨も来ない!!(爆

先日…

TVで「硫黄島からの手紙」が放映されてましたね

映画だから着色もあるかも知れませんが…

現実はもっと悲惨な事に…

とにかく戦争だけはやめましょうよ

kuroさん

酷かったでしょうね!!たぶん!!

ま~~やって良い事ないから・・・しないがいいね!!(戦争

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。