FC2ブログ

philippnes pagtira talarawan(フィリピン滞在日記)

AKOがPHILIPPINESに滞在した時の事を赤裸々に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASINO OPEN

カジノ好きのは・・・たまらない話ですね!!

フィリピン4位の富豪、アンドリュー・タン氏と香港のクルーズ船運営会社の
スタークルーズはこのほど、合弁で7億ドル(約648億7600万円)規模の
フィリピン最大カジノ、リゾーツ・ワールド・マニラをオープンした。これにより
同市のカジノ施設の規模は倍増し、カジノ収入は1.2倍となる見通しだ。

 
タン氏の持ち株会社、アライアンス・グローバル・グループのキングソン・
シャン社長は「このカジノが開業1年目から売り上げに貢献してくれることを
期待している」と話す。両社はスタークルーズの持つ250万人の顧客ネット
ワークを活用しマニラ以外からの観光客も呼び寄せる計画だ。

 
同カジノは元空軍基地にオープンするが、それもカジノブームのなか、
ギャンブル好きな層を狙い収益を上げようとするフィリピンの戦略の一つだと、
マッコーリー・グループのアナリストは指摘する。世界最大のカジノ都市マカオ
の成長は失速しているが、それでも1~6月期(上期)には64億ドルのカジノ
収入を上げている。

 
マッコーリーのストラテジスト、アレックス・ポメント氏はインタビューで
「フィリピンはビーチのような自然の魅力が豊富だ」と指摘。フィリピンは
観光客を誘致して周辺国に追いつくため、ホテルやエンターテインメント
施設のさらなる建設を模索しているが、新しくオープンしたカジノリゾートは
その後押しになると付け加えた。

 
両社の合弁企業、トラベラーズ・インターナショナル・ホテル・グループは、
客室数1574部屋のホテル3棟や3万平方メートルのカジノスペース、
同面積のショッピング施設を併設する3階建ての同カジノリゾートの1階部分
をオープンした。全館オープンは年内の予定で、カジノ施設には300台の
ギャンブルテーブルと1000台以上のスロットマシンが設置されるとシャン
社長は話す。8月末には100台のギャンブルテーブルが用意されたが、
これだけでもフィリピンでは最大規模のカジノとなる。

 
マッコーリーによると、同カジノの10年の賭博収入は210億ペソ(約398億
8257万円)となる見通し。08年のマニラ全体の賭博収入170億ペソを
大幅に上回る。

 
同カジノは今後3年間で来場者1110万人、賭博税からの収入3億1500万
ドルを見込んでいるとシャン社長は述べた。

 
マッコーリーのアナリストらは8月10日のリポートで、トラベラーズの10年の
最終利益は64億1000万ペソ、売上高は230億400万ペソとなり、11年には
それぞれ74億4000万ペソ、250億200万ペソにまで伸びるとの見通しを示した。

 
シャン社長は「これは、フィリピンが観光客増加を目指すうえで必要だ」と胸を
張った。(
スポンサーサイト

コメント

是非行ってみたいですね。
んで、元空軍基地跡ってどこらへんでしょう?
なんかマラテから遠そうだなぁ。

はぁ…

いつ逝けるんだろう

カジノ

はい!カジノ好きです(笑)
どの辺にオープンしたんだろうか?

なんかデカそうですね!

スコールさん

ま~元空軍なんで・・・エアポートの近くなんじゃ~

ASAWAが帰ってたら聞いてみます!!(笑

クヤ

まずは・・・体力だね!!(笑

てにあんさん

確かに・・・デカそうですね!!(笑

でも・・・そんなにでかくないんじゃ~ないかな~

何処?

空軍基地?。クラーク?。

カジノ自体…

覗く事はあっても…
ほとんど手を出さないし…

でも…
これで…
渡比の理由が1つ増えた

カジノには

興味が無いので、どうでも良いです(爆)

と、言いつつ昔嵌っていたのは、内緒です。。。

おいらの

観光予定地がひとつ増えたです (笑

とねおさん

マニラって書いてあるじゃないですか~!!(笑

マニラ市かマニラ首都圏でしょうね!!

kuroさん

ん~~どれぐらいの値段かですね!!

併設してるホテルの宿泊料!!

イタイさん

昔は行ってたんだ~!!(笑

AKOも・・・今後は覗く事はあってもやる事は

ほとんど無いでしょうね!!

henさん

予定地って・・・あ~~遊び場所って事ですね!!(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。